物流の生産性向上を考える

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

POINT
■日本の労働生産性は主要先進国に見劣りし、特にサービス産業で低いとされるが、物流業界も例外ではない。

■世界に目を転じると、国家戦略として、交通・物流基盤の整備に注力してきた国は運輸・郵便の分野で生産性を高めている。

■日本の物流は個々のサービス品質は高い。しかし、生産性の向上には全体最適の視点でサプライチェーンを点検することが必要だ。

■デジタルプラットフォームを駆使し、物流資源の有効活用を図ることが重要だ。設備投資だけでなく、能力開発のための教育など人材投資が不可欠だ。

調査研究本部次長・主任研究員 井深太路 



※本文は こちら からお読みになれます。

コロナ後の新・観光戦略論
スクラップは会員限定です

使い方
「調査研究」の最新記事一覧
2720213 0 読売クオータリー 2022/01/31 10:00:00 2022/05/19 17:04:01 2022/05/19 17:04:01 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220131-OYT8I50131-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)