久屋大通公園で最多122ブースお国自慢

ふるさと全国県人会まつり2018 あす開幕

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

スジャータめいらくが会場で販売する「スーパープレミアムアイスクリーム」
スジャータめいらくが会場で販売する「スーパープレミアムアイスクリーム」

 「ふるさと全国県人会まつり2018」が8、9日、名古屋市中区の久屋大通公園・久屋広場とエンゼル広場で開かれる。18回目の今回は過去最多の122ブースが並ぶ。今年も郷土色豊かなステージやお国自慢の味のほか、各種イベントが繰り広げられる。入場無料。

 まつりは、久屋広場を中心に展開。東海地方で活動する38道県人会などが、ステージで各地の歌や踊りを披露したり、各ブースで特産品を販売したりして、ふるさとの魅力を紹介する。

 エンゼル広場では、企業や市町村、観光団体などのブースが並ぶ。新潟県村上市、福井県越前町、愛媛県八幡浜市、滋賀県近江八幡市、加賀越前広域観光推進協議会が「わが街」をPR。企業では、スジャータめいらくが、新幹線車内で販売されている「スーパープレミアムアイスクリーム」(税込み300円)を販売するほか、JR東海、積水ハウス、あいち生協が出展し、グッズのプレゼントやミニゲームなどがある。

 新たに、フラダンス教室などが参加する「HULAっとHAWAIIANS」が開かれ、華やかなステージを展開。今年もクイズラリーなどのイベントを行うが、ペットボトルのキャップ回収は行わない。

40314 0 全国県人会東海地区連絡協議会 2018/09/07 05:00:00 2018/09/07 05:00:00 2018/09/07 05:00:00 スジャータ「スーパープレミアムアイスクリーム」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180907-OYTAI50005-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ