読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

日本企業に迫るハンコとの決別

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

経済部デスク 水上嘉久

多くの日本企業にとって、業務にハンコはいまだ欠かせない
多くの日本企業にとって、業務にハンコはいまだ欠かせない

 マーケティングに関する用語に「クリティカル・マス」というものがある。商品やサービスの普及が爆発的に増える分岐点のことで、具体的には市場普及率16%を指す。2007年のアップル「iPhone」の登場からしばらくして「スマートフォン」が急速に普及し、「ガラケー」が駆逐されていった2010年代前半を振り返るとイメージしやすいだろう。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のために企業がテレワークを推進するなか、ひょっとするとガラケーのように駆逐されていくのではないかと感じるものがある。日本社会に根付く「ハンコ文化」だ。

 (ここから先は読者会員のみ見られます。 こちら でログイン・会員登録をお願いします)
無断転載・複製を禁じます
1230464 0 Webコラム・解説 2020/05/20 15:00:00 2020/06/03 12:26:26 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200518-OYT8I50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)