コロナで陥る運動不足 意外と怖い「健康二次被害」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

編集委員・山口博弥

テレワークで歩行数3割も減少!

通勤では意外に歩く。家から駅まで、駅での乗り換え、会社の最寄り駅から会社までと、歩く距離は多い
通勤では意外に歩く。家から駅まで、駅での乗り換え、会社の最寄り駅から会社までと、歩く距離は多い

 オフィス勤務からテレワークに切り替えたところ、社員100人のテレワーク時の1日の歩数は、平均で約3割減っていた――。筑波大の久野譜也教授(スポーツ医学)が健康機器メーカーのタニタと共同で、ある会社を調査した結果です。中には、9000歩台前半から2000歩台後半にまで7割も歩数が減った社員もいたそうです。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛で、運動不足の人が増えています。私は平日の1日ぐらいしかテレワークはしていませんが、それでも運動量が減ったことを実感します。取材は対面で行うことが難しくなり、電話かメール、ネット通話がほとんど。おかげで電車を乗り継いで取材先に足を運ぶことも少なくなり、1日の歩数は明らかに減っています。特に首都圏在住のサラリーマンほど、自宅と駅の間、駅での乗り換えなど、往復の通勤で歩くことが結構多いので、毎日テレワークになって通勤がすべてなくなると、歩数が極端に減ってしまうと思われます。

 5月21日放送のBS日テレ「深層NEWS」のテーマは、「コロナ禍で陥る運動不足 健康二次被害の予防法」。スタジオのゲストは冒頭で紹介した筑波大の久野教授で、私も日テレの別室からリモート出演させてもらいました。大変勉強になったので、今回のコラムではその中からいくつかポイントを紹介したいと思います。

 (ここから先は読者会員のみ見られます。こちらでログイン・会員登録をお願いします)

無断転載禁止
1241103 0 なるほど!医療 2020/05/26 10:00:00 2020/06/30 15:18:24 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200525-OYT8I50007-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ