読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

黒船対策からオリンピック会場へ、「お台場」167年の浮き沈み

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

編集委員 片山一弘

 先の東京五輪でトライアスロンの会場となったお台場海浜公園。バイクで競い合う選手たちの向こう側、レインボーブリッジの手前に二つの人工島が見える。

東京五輪・トライアスロン男子のバイクで海沿いを力走する選手。後方に第3、第6台場が見える(お台場海浜公園で)=2021年(令和3年)7月26日
東京五輪・トライアスロン男子のバイクで海沿いを力走する選手。後方に第3、第6台場が見える(お台場海浜公園で)=2021年(令和3年)7月26日

 今は「お台場」といえばフジテレビやホテル、商業施設などがある臨海副都心地区のことだが、その由来となったのがこの二つの人工島、品川台場である。左の島が第6台場、右は公園から地続きの第3台場だ。

台場の由来は「砲台」…明治初期はコレラ対策の場に

 これらの台場はいつ、そしてなぜ造られたのか。

 江戸時代の末期、1853年(嘉永6年)にアメリカからペリー率いる黒船の船団が来日し、開国や通商を迫ったのがきっかけだ。徳川幕府は海上防衛の必要に迫られ、大砲を据えるための砲台、すなわち品川台場の建設を決定。11基が計画され、突貫工事で翌54年に6基が完成したが、他は中止。アメリカとは条約が締結され、台場で実戦が行われることはなかった。明治時代には、これらの台場は軍の管轄となった。

第3台場に戦前造られた模造台座に腰かけ、弁当を広げる高校生たち=1983年(昭和58年)7月16日朝刊
第3台場に戦前造られた模造台座に腰かけ、弁当を広げる高校生たち=1983年(昭和58年)7月16日朝刊

 読売新聞に品川台場が登場するのは1877年(明治10年)。9月28日朝刊に、こんな記事がある。

 <コレラの伝染を恐れて東京の 塵芥(ごみ) を千葉県下では船から (あげ) ないゆえ当分品川沖第四番のお台場へ 積送(つみおく) ることになり>

 この時期、日本ではコレラが流行し、深刻な問題となっていた。79年(明治12年)、86年(同19年)には年間10万人を超える死者が出た。このパンデミックの対策のため、空き地になっていた台場を利用したということらしい。

 感染拡大につれて、台場はさらに積極的に利用された。79年8月21日朝刊にこうある。

 <今月十一日から (この) かたコレラ病に (かか) ッた者は無いゆえ先ごろ懲役人の為に設けられた品川台場の避病院は全く閉院になり>

 「避病院」とはコロナ流行時に全国に作られた隔離用の病院だ。刑務所の受刑者専用の避病院が、台場に設けられていた。同じ79年の10月12日には<東京警視本署録事>と題して、品川第4台場と市ヶ谷谷町に設けられた<囚徒 虎列剌(コレラ) 避病室>を焼却処分するので火の粉に注意するように、という告知が掲載されている。

1

2

3

4

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2371969 0 ちょっと前はどうだっけ? 2021/09/17 15:00:00 2021/09/17 15:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210916-OYT8I50002-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)