くめども尽きぬ都市型温泉

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

都心部の温泉レジャーは明治期にも

 温泉利用の歴史は長い。熱海温泉は8世紀に書かれた風土記に既に記述があるそうだ。江戸時代の中期に作られた「温泉番付」では、草津温泉(群馬県)や有馬温泉(兵庫県)、道後温泉(愛媛県)などが上位に紹介されていたという。

麻布十番温泉には、公演用の舞台があった=1991年(平成3年)10月10日
麻布十番温泉には、公演用の舞台があった=1991年(平成3年)10月10日

 読売新聞も創刊当初から、しばしば各地の温泉事情を紹介している。例えば創刊翌年の1875年(明治8年)8月4日朝刊に<今年は箱根の宮の下塔の澤をはじめ熱海その (ほか) の湯治場は 一入(ひとしお) にぎやかにて 其内(そのうち) 箱根 (へん) へは東京より 落語家(はなしか)演史家(こうしゃくし) 、浄瑠璃かたり、 芸妓(げいしゃ) などもまゐッて居り中々さかりで有るといふ>という短い記事が載っている。

 温泉があったのは郊外や地方だけかといえば、そうでもない。同年11月29日朝刊には<木挽町一丁目廿四番地(板垣さんの (やしき) あと)の温泉は来月一日より始まると聞きました>との記事がある。木挽町とは東京・銀座の歌舞伎座のあたり。「板垣さん」は板垣退助と思われる。< (この) 温泉場の庭は泉水築山も (あり) 四季の花ものも (たや) さず景色はよし来春は梅なども (うえ) るでござりましょう>と、風呂だけでなく庭も楽しめる施設が計画されていたようだ。

 明治時代の読売新聞には、このほかにも麻布、浅草、新宿などで営まれた温泉に関する記事が見られる。いずれもただの銭湯ではなく、業態は料亭であったり、景勝地の一部であったり。江戸の庶民の住宅にはほとんど風呂がなく、日々足しげく通う湯屋(銭湯)が庶民の社交場でもあったというから、レジャー施設としての温泉は、人々に自然に受け入れられたのだろう。

戦後に隆盛期…物議をかもす施設も

 戦後も、敗戦から世の中が落ち着くにつれて、都市型温泉は隆盛を迎える。1950年代には、楽天地天然温泉会館(錦糸町)、十二社天然温泉(新宿)などの開業を伝える広告が紙面をにぎわした。いずれも近代的なビルに大浴場のほか食堂や宴会場・演芸場などを設け、人々を楽しませた。

楽天地温泉は錦糸町駅前ビルの9階にあり、夜景も名物の一つ=1987年(昭和62年)12月23日夕刊
楽天地温泉は錦糸町駅前ビルの9階にあり、夜景も名物の一つ=1987年(昭和62年)12月23日夕刊

 57年(昭和32年)8月に開業した浅草観音温泉では、開場記念に読売新聞社の主催で「よみうり芸能まつり」が開催された。9月21日朝刊には<歌謡ショーでフタあけ>と、女剣劇の浅香光代さんらが出場した初日の模様を報じている。写真を見ると、舞台を見上げる広間に浴衣姿の客が座り、卓上には料理らしきものも。典型的な「温泉施設の宴会場と舞台」である。

 これらに先駆けて、51年(昭和26年)春に銀座の一等地にビルを構えた東京温泉は、いろんな意味で物議をかもした。開業まもない同年4月24日朝刊に<煙たがられる東京温泉 銀座界隈に苦情の声>との記事がある。<朝から夜中まで立ちのぼる 煤煙(ばいえん) のため「商品が真ッ黒くなるので窓もあけられないし、洗濯物もほせない」と地元の銀座六丁目、木挽町七丁目界隈が悲鳴をあげ>たという。

東京温泉が出す煤煙に、周辺から苦情の声があがった=1951年(昭和26年)4月24日朝刊
東京温泉が出す煤煙に、周辺から苦情の声があがった=1951年(昭和26年)4月24日朝刊

 記事中の写真では、高い煙突から真っ黒な煙が火事と見まがう勢いで上がっている。銀座の人々はさぞ困ったことだろう。まもなく東京都が調査に乗り出して指導し、5月8日朝刊には<東京温泉 煤煙は防ぐ、旅館も廃業 非難に答えて出直し>と,その後の一部始終が記されている。煙については煤煙防止のための再燃焼装置の取り付けが決まったのだが、物議をかもしたのはそれだけでなく、「ミス・トルコ」と名付けた女性スタッフによるサービスや旅館営業が風紀面で問題との声も地元から上がっていたようで、旅館営業はとりやめに。東京温泉側の<とかく“歓楽街的”にみられていますがあくまでも上品で健康的なサービスをモットーとしていきたいと思っています>という殊勝なコメントも載っているのだが、実際にはその後もしばしばトラブルが紙面をにぎわすことになる。

 東京温泉では、東京駅八重洲口の地下でも温泉を運営していた。早朝から営業していたので、夜行列車で明け方に東京駅に着く人々によく利用され、筆者も学生時代や就職後に何度か入った。別にいかがわしいこともない、ただの風呂だった。

残り:2000文字/全文:5344文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)

1

2

3

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2444226 0 ちょっと前はどうだっけ? 2021/10/15 15:00:00 2021/10/15 16:51:16 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211013-OYT8I50110-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)