丸刈りは反省の証しなのか

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

社会部デスク 足立大

 先日、家の近所の美容室に出かけた。散髪の作業はどう少なく見積もっても、1メートル以内の距離で15分間――つまり、「濃厚接触」の目安を軽々と超えてしまう。感染者の多い東京都内に通勤する身としては後ろめたい。4月からの3か月は耐えてきたが、自分の毛髪に自分の目や耳をチクチク痛めつけられるのにガマンできなくなった。

 (ここから先は読者会員のみ見られます。こちらでログイン・会員登録をお願いします)

無断転載・複製を禁じます
1347234 0 デスクの目~社会部 2020/07/17 15:00:00 2020/07/17 15:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200716-OYT8I50021-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ