読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

“三代目の正直”ならず 創設85年の芥川賞

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

編集委員 鵜飼哲夫

 今年で創設85年になる第163回芥川賞は、選考会の前から話題になっていた。候補の一人に作家津島佑子の長女で、太宰治(本名・津島修治)の孫である劇作家、石原燃(本名・津島香以)さん(48)の名前があったからだ。

 太宰は昭和10年(1935年)第1回芥川賞に「逆行」で候補になったが落選。太宰の次女、津島佑子も20代で、「(きつね)(はら)む」などで3回候補になったが、受賞できなかった。このため三度目の正直ならぬ“三代目の正直”となるか、との声もあがっていた。

 (ここから先は読者会員のみ見られます。 こちら でログイン・会員登録をお願いします)

無断転載・複製を禁じます
1354914 0 編集委員の目 2020/07/21 10:00:00 2020/07/30 10:38:43 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200717-OYT8I50045-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)