野球はビジター、サッカーはアウェー

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

編集委員 三宅宏

 テレビでバラエティー番組を見ていたら、アナウンサーが「巨人はアウェーの阪神戦で……」と伝えていた。ちょっとした違和感。相手チームの本拠地で戦うことを「アウェー」と称するのは、サッカーなどのスポーツで、野球では通常「ビジター」を用いる。大半のマスコミは「ビジター」を使っているし、選手や関係者も普通に、「ビジター」と口にしている。

 ただ、意味を考えると、「アウェー」でも間違いではない。

 それだけ、スポーツ用語の垣根が取り払われてきているということだろうか。

 四つのベースに囲まれた内野部分を「ダイヤモンド」から「ピッチ」と言い換えることは、その形状からしてなさそうだが、「巨人ファン」「阪神ファン」のことを「サポーター」と呼ぶ日は、いずれくるかもしれない。

残り:1536文字/全文:1869文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1498355 0 編集委員の目 2020/09/25 10:00:00 2020/09/25 10:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200923-OYT8I50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ