彭帥問題への対応、IOCとWTAの違いはどこから来るのか

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

編集委員 結城和香子

 国際オリンピック委員会(IOC)は2日、中国の女子テニスの 彭帥(ポンシュアイ) さんと、前日に2度目のテレビ会見を行ったと発表した。1日は女子テニス協会(WTA)が、香港を含む中国での主催大会の実施を見合わせると発表したタイミングに重なる。IOCの真意はどこにあるのか。

タイミング良すぎる会見、「水面下の外交」を強調したIOC

 IOCの声明はこう始まる。「我々は、彭帥さんの無事と安全について、多くの人々や組織と同じ懸念を共有している。だからこそIOCのチームは、つい昨日(12月1日)、彼女と再びテレビ会見を行った」。その上で、IOCの行動は「水面下の外交」に匹敵するものだとし、「そうした手法は、多くの政府や他の組織の経験から、このような人道的問題において、最も効果を上げると期待できるやり方なのだ」と結んでいる。

IOCがホームページで公表した、テレビ電話でバッハ会長(手前)が彭帥さんと会話する様子(11月21日)(C)IOC/Greg Martin
IOCがホームページで公表した、テレビ電話でバッハ会長(手前)が彭帥さんと会話する様子(11月21日)(C)IOC/Greg Martin

 IOCのトーマス・バッハ会長は、11月21日に彭帥さんとの1回目のテレビ会見に臨んでいる。前回も、彭帥さんが所在不明だという疑惑が高まりつつあったまさにそのタイミングで、彼女の「無事」を会長自らが確認してみせることになった。

 声明に「IOCの努力でこぎつけた前回の会見」とわざわざ断っているのを見ると、会見は中国側の提案ではなく、IOC側が呼びかけたものと言えそうだ。ただ、今回と併せてあまりにタイミングの良い会見実現には、中国側がそれを歓迎し便宜を図っている可能性が透けて見える。

 バッハ会長による会見は、人権団体や米国のメディアなどから 辛辣(しんらつ) な批判も呼んだ。要約すれば、IOCは来年2月に開幕する北京五輪の開催を重視し、中国と結託して火消しに動いた。アスリートの人権や、中国の前副首相から同意のない性的関係を迫られたとする疑惑の解明は二の次だ――というわけだ。

 今回のIOC声明が、懸念を共有しているという書き出しなのは、それを意識してのことなのだが、共有されていないものが一つある。中国が内政問題だと主張する、いわゆる人権批判に対する立ち位置だ。

五輪生き残りへ全方位外交、IOCの「越えられない一線」

北京五輪の聖火リレーが行われていた2008年4月のパリで、沿道から飛び出し、警官に取り押さえられた男(中央)。北京大会の聖火リレーは世界各地で妨害に遭った
北京五輪の聖火リレーが行われていた2008年4月のパリで、沿道から飛び出し、警官に取り押さえられた男(中央)。北京大会の聖火リレーは世界各地で妨害に遭った

 IOCが中国の人権問題に対する批判に直面するのは、初めてではない。2008年北京五輪では、チベット暴動に端を発する人権問題への抗議活動が、北京五輪の聖火リレーの国際ルートを標的にした。ロンドン、パリ、サンフランシスコ等を回ったリレーで、進路を妨害し、聖火に水をかけようとしたり、奪おうとしたり。その経験は、その後IOCに、国際ルートの廃止を決断させたほどだ。

 当時のジャック・ロゲIOC会長は一時、中国政府にチベット問題で善処を求める動きを示唆したが、猛反発を呼んだだけに終わったと漏れ聞いた。北京大会のハイン・フェルブルッゲンIOC調整委員長が、報道陣を前に声を大にして、「IOCには越えられない(内政干渉という)一線があり、それは広く分厚い線なのだ」と語っていたのを記憶している。

 一介の民間団体であるIOCには、五輪開催をテコにしようがしまいが、一国の政府に 対峙(たいじ) し、あり方を変える力はないということだろう。五輪運動の歴史の中では、欧米だけではなく、権威主義国家が開催地になることも当然ある。政治形態や信条にとらわれない、全方位外交を貫けるかが、五輪運動の生き残りにも直結するのだと。

 結局IOCにできるのは、スポーツそして五輪という限定された場と期間において、五輪憲章の順守を求め、選手を始めとする大会参加者の安全を確保することだけだ。中国の人権問題でも、2014年ソチ冬季大会での同性愛者の権利問題でも、人権とは異なるが東京大会でのコロナ禍でも、IOCは常に同じスタンスをとり続けてきた。

残り:743文字/全文:2640文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2573361 0 編集委員の目 2021/12/07 10:00:00 2022/01/04 11:25:22 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211203-OYT8I50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)