<世界の中の日露戦争>第11回~与謝野晶子とトルストイ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

調査研究本部主任研究員 浅海伸夫

旅順総攻撃開始

ロジェストウェンスキー(The New York Public Library蔵)
ロジェストウェンスキー(The New York Public Library蔵)

 ロシア皇帝は1904年5月2日、日本との海上決戦に向けて、太平洋第2艦隊(バルチック艦隊)を編成し、司令長官にロジェストウェンスキー中将(1848~1909年)を任命しました。

 実際、日本近海に向けて派遣が最終決定されるのは8月10日、バルト海のリバウ軍港から出撃するのは10月15日になります。

 日本海軍としては、バルチック艦隊が極東に到着する前に、一刻も早く旅順艦隊とウラジオストク艦隊を撃破することが不可欠でした。

 このため、連合艦隊司令長官の東郷平八郎は、満州軍総司令官の大山巌に対して、「1日も早く旅順を攻略してもらいたい」と督促します。

前線に赴く司令官らを見送るロシア皇帝(中央)
前線に赴く司令官らを見送るロシア皇帝(中央)

 8月19日、乃木希典司令官率いる第3軍が第1次旅順総攻撃を開始しました。

 しかし、ロシアは7年の歳月をかけ、旅順の険しい地形を利用して堅固な要塞を築いていました。

 (ここから先は読者会員のみ見られます。こちらでログイン・会員登録をお願いします)

無断転載禁止
1311513 0 「世界と日本」史 2020/07/01 05:20:00 2020/07/01 11:45:44 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200623-OYT8I50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

東京都知事選2020特集ページ
一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ