読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

米国帰りの渡辺貞夫、ボサノバ・ブーム巻き起こす

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

編集委員 西田浩

 査証の問題に体の不調も重なり、1965年11月、渡辺貞夫(サックス)は留学先の米国から帰国した。渡辺は帰国の翌日、銀座のジャズクラブ「ジャズギャラリー8」に飛び入り出演した。「米国帰りの渡辺貞夫が現れるらしい」という話が口コミで広がり、ミュージシャンや音楽評論家も多数訪れた。

 この時のライブを、評論家の児山紀芳が聴いているが、生前の2018年夏に取材した時、「サックスの音色がほかの日本人奏者とは別次元のすばらしさで、これが米国の一流どころと共演してきた成果なのかとびっくりしました。日本ジャズ界の核になるのは、この人だと思いました」と語っていた。

米国仕込みの実践的な理論講座…多くの俊英たち巣立つ

渡辺貞夫の自宅で始まったジャズ教室は、外に会場を借りるようになり、7年ほど続いた(エムアンドエムスタジオ提供)
渡辺貞夫の自宅で始まったジャズ教室は、外に会場を借りるようになり、7年ほど続いた(エムアンドエムスタジオ提供)

 約1週間後、ピアニストの菊地 雅章(まさぶみ) が渡辺を訪ねてきて、「米国で学んだジャズ理論を教えてください」と求めた。それを機に、東京・六本木の渡辺の自宅に黒板を持ち込み、プロの奏者15人ほどを相手にジャズ教室が始まった。これが口コミで広がり、あっという間に50人ほどに膨れ上がった。妻の貢子が張り切って、手料理を振る舞うので、渡辺家は毎日30~40人ほどの人がたむろするサロン状態となった。「生徒の中には『今日の授業は何ですか』じゃなくて、『今日のご飯は何ですか』なんて聞いてくるのもいる始末でした」と振り返る。

 さすがに自宅では対応できなくなり、授業は銀座のビルを借り、最終的に恵比寿のヤマハ音楽振興会で行われるようなり、7年ほど続いた。菊地、宮沢昭(サックス)、山下洋輔(ピアノ)、富樫雅彦(ドラムス)ら、日本のジャズ界をけん引することになる面々が貞夫の講座で学んだ。

 ギタリストの渡辺香津美も1970年代初頭に渡辺の講座に通った一人だ。「僕は音楽大学などに通っていないので、ここでの理論の勉強は役に立ちました。中でも自分でビッグバンドの譜面を書いて、実際にそれを披露するなど実践的な講座は良かったですね」と話す。

 一方で渡辺は、富樫、菊地、日野 皓正(てるまさ) (トランペット)、増尾好秋(ギター)、鈴木良雄(ベース)ら若手を積極的に自身のバンドに起用している。彼らは後に日本ジャズ界の主役へと育っていく。まさに日本ジャズ界のリーダーとしての役割を果たすことになったのだ。

渡米の成果、11枚のアルバムに…「ジャズ&ボッサ」大ヒット

ボサノバ・ブームを巻き起こしたアルバム「ジャズ&ボッサ」
ボサノバ・ブームを巻き起こしたアルバム「ジャズ&ボッサ」

 「米国で吸収したことを余すとこなく形にしたい」という欲求に駆られた渡辺は、66、67年の2年間にライブ盤を含め、何と11枚のアルバムを制作した。その中の1枚、66年秋に吹き込んだ「ジャズ&ボッサ」は、ブラジル音楽ボサノバを取り入れ、大ヒット。日本にボサノバ・ブームを巻き起こすことになった。ボサノバはポルトガル語で「新しい傾向」を意味し、50年代半ばにジョアン・ジルベルトやアントニオ・カルロス・ジョビンら、リオデジャネイロの若い音楽家たちが、従来のブラジル音楽にジャズなどの要素を取り入れ生み出した。60年代前半、米国にも紹介され、人気を呼んでいた。「ジャズ&ボッサ」について、渡辺はこう語っている。

 「米国で共演したゲイリー・マクファーランドの影響で傾倒していたブラジル音楽を僕なりに消化した作品でした。かつてはビバップ一辺倒だったので、これはまさに米国行きの成果だと言えるでしょう。熱気あふれる米国のジャズクラブに比べ、日本の聴衆は皆難しい顔をしている。帰国後、それに違和感を覚え、開放的なボサノバやサンバを演奏してみると、思いのほか盛り上がった。それ以来、ライブやテレビ出演時に、積極的に取り上げるようになった。そんな下地も、アルバムのヒットに結びついたのでしょう」

残り:778文字/全文:2603文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2475132 0 日本ジャズの断面 2021/10/28 10:00:00 2021/10/28 10:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210909-OYT8I50027-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)