「デキる女」幻想で男社会を風刺

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

編集委員 石田汗太

・はんざき朝未(あさみ)『無能の鷹』(講談社)

はんざき朝未『無能の鷹』(講談社)
はんざき朝未『無能の鷹』(講談社)

 緊急事態宣言は解除されたが、テレワークに慣れた体は、すぐには元に戻らない。約1か月半のニュー・ノーマル生活は、これから「働き方」や「生産性」への視線を大きく変える可能性がある。そんな時に、このような作品が登場したのも、何かの意味があるのかもしれない。

 ITコンサル企業に勤める鷹野ツメ子は、ロングヘアのシュッとした外見で、言葉は丁寧、物腰は冷静、いかにも「デキる」オーラを発散するOL。ところが、見かけに反してコミュニケーション力や実務能力が極端に低く、入社1年半にして「社内ニート」の烙印(らくいん)を押されている。

 一方、同期入社の鶸田(ひわだ)は、頭脳明晰(めいせき)だが気が弱く、外回りで緊張するとすぐ腹を下してしまうヘタレ男。こんな“会社のお荷物”二人が、ひょんなことからタッグを組むと、なぜか快進撃が始まり……というお話。

 (ここから先は読者会員のみ見られます。こちらでログイン・会員登録をお願いします)

無断転載禁止
1245506 0 一押しマンガ 2020/05/28 10:00:00 2020/05/28 10:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200527-OYT8I50006-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ