「少女マンガの聖地」としてのトキワ荘

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

編集委員 石田汗太

・やまだないと『ビアティチュード』(講談社)

やまだないと『ビアティチュード』(講談社)
やまだないと『ビアティチュード』(講談社)

 7月7日に開館した「豊島区立トキワ荘マンガミュージアム」(東京都豊島区南長崎)1階ギャラリーに、手塚治虫がサインした「天井板」が展示されている。1982年のトキワ荘解体時に、新聞記者たちの求めに応じて、手塚がその場で描いたものだ。では、クイズ。そこに描かれたキャラクターは誰でしょう。

 アトム? ブー。レオ? ブー。

 正解は『リボンの騎士』のサファイアだ。なぜサファイアなのか。本人に直接聞くことはできないが、手塚にとって、1953年に入居したトキワ荘の記憶が、同年「少女クラブ」(講談社)で連載が始まった『リボンの騎士』と分かちがたいことを示しているのではないか。『リボンの騎士』は「日本最初のストーリー少女マンガ」と言われる。つまり、「マンガの聖地」トキワ荘は、より厳密に言うなら「少女マンガの聖地」ということにならないか?

 (ここから先は読者会員のみ見られます。こちらでログイン・会員登録をお願いします)

無断転載・複製を禁じます
1360594 0 一押しマンガ 2020/07/23 10:00:00 2020/07/23 10:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200722-OYT8I50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ