読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「ふわっとした日本の不安」を突く 奇想天外の山下和美ワールド

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

編集委員 石田汗太

・山下和美『ランド』(講談社、全11巻)

『ランド』第1巻。獣の皮をかぶっているのは村役人たち
『ランド』第1巻。獣の皮をかぶっているのは村役人たち

 2020年も暮れようとしている。新聞では各ジャンル回顧の時期だ。世界がコロナ禍に沈んだ今年は、歴史的には「21世紀最悪の年」の一つとして記憶されるだろうが、ことマンガに関しては、充実した年だったと思っている。

 『鬼滅の(やいば)』だけではない。2010年代を象徴する大作や話題作の堂々たる完結が相次いだ。ざっと数えても片手で足りない。これほどマンガの多様性や可能性を豊かに感じられた年はまれだ。何か、大きな節目が来ているような気がする。

 当コーナーでは、読売新聞朝刊文化面に40回連載した「マンガのくに」と合わせ、そんな作品群をできるだけ網羅してきた。通算100本目の記事となる今回は、積み残していた飛び切りの異色作を紹介したい。9月に全11巻で完結した、山下和美さんの『ランド』である。

 ただこの作品、レビュアー泣かせで、ネタばれなしでは、ほとんど何も語れない。なので、かなり深いところまでネタを割ることをお許し願いたい。

 「それはイヤ」という人は、即刻このページを閉じ、『ランド』全巻を読んでからお戻りください。そこまで時間のない人は、せめて第1巻だけでも読むことをお勧めします。

 Are you ready? 進んでよろしいでしょうか。

山の向こうに「あの世」がある

『ランド』第1巻から。冒頭はいかにも「民話ファンタジー」風だが…… (C)山下和美/講談社
『ランド』第1巻から。冒頭はいかにも「民話ファンタジー」風だが…… (C)山下和美/講談社

 昔々、あるところに……という感じの山あいの村。双子は凶兆とされ、片方の赤ん坊を山に捨てて神にささげるのがしきたりだった。そんな子捨てを役目とする男・捨吉(すてきち)にも双子の女の子が生まれる。妻はお産で死んだ。捨吉は「アン」と名付けた片方の子を山に捨て、苦悩のあまり両目を潰して盲目となる。

 年月がたち、双子のもう一人「(あん)」はすくすくと村で育っていた。村の四方には巨大な神像「四ツ神様」が立ち、山の向こうは「あの世」と信じられていた。夜に出歩くと四ツ神様が怒ると子どもたちは教えられ、大人たちは50歳になると、必ず寿命を迎えて「あの世」に旅立っていった。

 山の向こうには何がある? 杏は子ども心に不思議に思う。鳥になれば、「あの世」に飛んでいけるのだろうか。

 一方、アンは異形の「山の民」に拾われ、獣のように生き延びていた。村名主の葬列を襲撃したアンは、自分を捨てた父・捨吉を殺そうとする。村役人から捨吉にアンの討伐命令が下り、杏は双子の姉妹の存在を知る。謎の美少年・和音(かずね)に出会い、ワシの足につかまって空を飛んだ杏は、ついに山の向こうの光景を見る……。

ひっくり返る世界(以下、ネタばれ注意)

『ランド』第1巻から。ワシにつかまって空を飛ぶ杏。飛翔(ひしょう)もキーワードの一つ (C)山下和美/講談社
『ランド』第1巻から。ワシにつかまって空を飛ぶ杏。飛翔(ひしょう)もキーワードの一つ (C)山下和美/講談社

 ここまでが第1巻。ラストで、文字通り世界がひっくり返る。

 杏が山の向こうに見たのは、墓石のように密集し、輝く高層ビル群。「あの世」と「この世」は地続きだった。杏の村は、巨大企業「ランド」に環境を管理された〝箱庭〟だったことが判明する。四ツ神様は、村人を外に出さないための監視システムだった。

 寿命で「死んだ」はずの村人はランドの別区域に運ばれ、肉体労働に従事させられていた。ランドが開発した細胞レベルの長寿医療技術により、「あの世」の人々はいつまでも年を取らない。ランドの創始者は、阿比留(あびる)天音(あまね)・和音の双子の兄弟。和音は「この世」と「あの世」を自在に往来し、不穏な思惑を持って、杏とアンの運命を導いていく。

 「この世」が子どもを生け(にえ)にするような村になったのはなぜか。天国のような「あの世」は真の理想社会なのか。両極端の二つの世界に、それぞれの危機が忍び寄っていく――。

残り:3406文字/全文:5301文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1688838 0 一押しマンガ 2020/12/10 10:00:00 2020/12/10 10:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201208-OYT8I50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)