読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

我らが偉大なる「サニー・チバ」の死…ワクチン接種を考える

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

編集委員 山口博弥

 俳優の千葉真一さんが8月19日、新型コロナウイルス感染症による肺炎で亡くなりました。

キイハンターの千葉真一は、私たちのヒーローだった

私のDVDコレクションの棚を探したら、千葉真一さんが出演している作品は三つありました。右のDVDは、海外でThe Street Fighter Seriesとして大ヒットした「激突!殺人拳」「殺人拳2」「逆襲!殺人拳」の3作品を1枚で見られるメイド・イン・カナダのお買い得品。たしか10年ほど前に購入したのですが、英語吹き替えで日本語字幕なしなので、途中で見るのを断念しました(泣)。近く、英会話の勉強を兼ねて再挑戦するつもりです。
私のDVDコレクションの棚を探したら、千葉真一さんが出演している作品は三つありました。右のDVDは、海外でThe Street Fighter Seriesとして大ヒットした「激突!殺人拳」「殺人拳2」「逆襲!殺人拳」の3作品を1枚で見られるメイド・イン・カナダのお買い得品。たしか10年ほど前に購入したのですが、英語吹き替えで日本語字幕なしなので、途中で見るのを断念しました(泣)。近く、英会話の勉強を兼ねて再挑戦するつもりです。

 私のような世代にとって千葉さんと言えば、何と言ってもテレビドラマ「キイハンター」(1968~73年)です。警察では手に負えない国際的な難事件を解決するチームの話。私が5歳から10歳の間に放送され、毎週土曜の夜9時からはテレビの前にくぎ付けでした。

 キイハンターのメンバーは6人おり、毎回、メインで活躍する人が替わります(この数年後に始まった刑事ドラマ「Gメン’75」と同じパターン)。中でも、千葉さんがアクションを演じる回が一番ワクワクしたものです。これは私のクラスの男子たちも同じでした。

 千葉さんは、その後も数多くのテレビや映画に出演。単なるアクション俳優の枠にとどまらず、1973年の「仁義なき戦い 広島死闘編」で演じたヤクザ、大友勝利の狂犬のような演技は、彼のイメージを一新し、非常に高い評価を受けました。海外でも「Sonny Chiba(サニー・チバ)」(のちに「JJ Sonny Chiba」)として彼の映画は人気が高く、米国のクエンティン・タランティーノ監督や俳優のキアヌ・リーブズも彼の大ファンです。……と、書き始めるとキリがないので、この辺でやめておきます。

副反応を心配して、ワクチンを打たなかった千葉さん

千葉真一さん(2000年4月10日撮影)
千葉真一さん(2000年4月10日撮影)

 亡くなった千葉さんは、新型コロナウイルスのワクチンを打っていなかったとのこと。週刊新潮によると、知人に「ワクチンだけは絶対に打っちゃダメだ。ワクチンで死んだら元も子もない」と話すなど、副反応を本気で心配しており、「俺はコロナにはかからない」とも話していたそうです。

 今さら、「たられば」の話をしても仕方ないのかもしれません。でも、日本で使われている新型コロナワクチンは、発症や重症化を予防する効果と安全性が立証されています。もし千葉さんが接種していたら、仮に感染しても命を落とすことはなく、私たちはまだこれからも彼の活躍を映画やテレビで楽しむことができたのではないか、と思わずにはいられません。

1

2

3

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2381327 0 なるほど!医療 2021/09/21 10:00:00 2021/09/22 17:04:04 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210917-OYT8I50105-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)