デジタルデータ、残された末は……

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

編集委員 片山一弘

スマホで撮った写真
スマホで撮った写真

 菅首相は就任早々に「行政のデジタル化」を主要政策のひとつに掲げた。

 国民の生活のデジタル化はどうだろう。最も進んだ分野のひとつは写真ではないかと思う。21世紀に入ってデジタルカメラが急速に普及し、フィルムカメラで撮る人は激減した。携帯電話やスマートフォンのカメラも高画質になり、人々は日々、大量の写真や動画を撮影している。

 それらの一部はSNSにアップされたりするが、印刷されることは少ない。

 調査会社「MMD研究所」が今年1月に行った調査によると、スマホで写真を撮る人のうち、プリントした経験のある人は48・6%。その人たちに頻度を尋ねると、1年に1回程度が39・1%、半年に1回程度が25・4%。こまめにプリントする人は少数派のようだ。

残り:1478文字/全文:1930文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1558879 0 広角多角 2020/10/19 10:00:00 2020/10/19 09:59:16 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201019-OYT8I50006-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ