読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

マスク社会の匿名性 顔は心を伝えるか

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大阪本社文化部次長 稲垣収一

 大阪で小学校に通う娘は、2年生の新クラスで1か月たっても「顔をすぐ思い出せない子がいる」と言う。昨年の入学以来、学校でマスクを外すのは「黙食」ルールの給食と一部の体育の時間ぐらい。先月からの緊急事態宣言で在宅のオンライン授業が始まり、パソコンの画面が顔を見せ合う場となったのにも驚く。

JR大阪駅前をマスク姿で行き交う人たち(4月7日撮影)
JR大阪駅前をマスク姿で行き交う人たち(4月7日撮影)

 新生活で出会った顔の記憶がぼやけがちなのは、大人も同じだろう。本紙の世論調査によると、実践するコロナ対策に外出時のマスクを挙げた人は実に98%。大前提の対策である以上、一時の辛抱と考えるしかないが、ずっとこの状態が続いたら……と思うと少し怖い。

 もっとも、マスク(mask=仮面)で顔を隠す文化は古くから存在する。

仮面を使う儀式が芸能は世界各地に伝わっている。能楽もその一例だ
仮面を使う儀式が芸能は世界各地に伝わっている。能楽もその一例だ

 仮面を使う儀式や芸能は世界各地に伝わっており、室町時代に世阿弥が確立した能楽はその一例だ。演者は能面を使い分けて死者の霊や精霊、女性などになり、喜怒哀楽の表情や言葉を持つ。仮面は異界と人間をつなぐ装置ともいわれる。

 感染予防のマスクも、とらえ方次第では安心感と勇気をくれる装置に違いない。他人の視線という緊張から解放され、少し違う自分になれるのだ。コロナ後は顔を隠すのが目的の「だてマスク」が広がるのではないか、との指摘もある。

 1億総マスク社会は、同じく顔の見えないインターネットの世界にどこか似ている。SNS上の中傷や偽情報の氾濫といった課題も指摘される匿名社会の“リアル版”とは言えないか。

 東京大名誉教授で日本顔学会元会長の原島博さん(75)は、匿名ならぬ「匿顔とくがん」という造語で新たなマスク時代を読み解く。

 使い始めたのは、顔学会が発足した「インターネット元年」の1995年。匿名化が進む情報化社会を象徴するキーワードだったが、今は言葉通り、顔を隠すことで希薄化しかねない人間関係にもあてはまる。

 考えるヒントは、人間の顔の成り立ちにあるという。ヒトの集団生活が始まり、他者に感情を伝えるコミュニケーションで大きな役割を担ったのが、動かしやすくなった口元だった。対する目元は個人を特定するための識別情報に近い。

 マスクをしても、目元さえ見えれば社会生活上の不便はない。だが裸の部分をさらして他者と信頼関係を築く、顔本来の役割がおろそかになるというのだ。

 原島さんは「うまく使えば便利なネットとは違う。マスクで相手の気持ちを理解しない、共感のない社会にならないか。今後の検討課題は多い」と語る。

 そんな中でも「匿顔」社会への対応は進む。

 企業や団体のビジネスマナー講習などで、日本現代作法会(大阪市)会長の寒川かんかわ由美子さん(56)が最近指導するのは、目元の笑顔やクリアな声、身ぶり手ぶりの大切さだ。マナーの本質である「思いやり」を伝えるのに「言葉が一段と重要になった」と強調する。

昨年の全米オープンテニスで、着用していたマスクにメッセージを込めた大坂なおみ(AP)
昨年の全米オープンテニスで、着用していたマスクにメッセージを込めた大坂なおみ(AP)

 表情の代わりに自らの意思やメッセージを伝える「メディア」、個性を表現する「ファッション」としてのマスクも登場。テニスの大坂なおみ選手が、マスクに人種差別への抗議を込めていたのを思い出す。

 我々は新しい秩序を生み出せるのか。それとも、暴走の危険性をはらむ無機質な社会へ突き進むのか。考え出すとキリがないが、結局はコロナ終息が解決策。今はマスクを闘いの「ユニホーム」に見立て、着用を徹底するしかなさそうだ。

 人の心はおもてごとし、という。いつか我が子が振り返った時、思い出の顔がのっぺらぼうばかりでは寂しかろう。悲しいかな、目だけで口ほどに物は言えないのである。

無断転載・複製を禁じます
2040287 0 広角多角 2021/05/10 11:04:00 2021/05/10 11:04:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210510-OYT8I50013-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)