女性トラブル認め謝罪「純烈」メンバー引退表明

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 昨年末のNHK紅白歌合戦に出場した男性グループ・純烈のメンバー、友井雄亮さん(38)が11日、東京都内で記者会見を開き、同グループから脱退し、芸能界を引退すると発表した。週刊誌などで交際していた女性たちとのトラブルが報じられていた。友井さんはトラブルについて認め、謝罪した。

 また、テレビ東京は同局で放送中のバラエティー番組「主治医が見つかる診療所」の1~3月のエンディングテーマ曲に、純烈のヒット曲「プロポーズ」を予定していたが、使用をやめると明らかにした。一連の報道などから総合的に判断したという。

18848 0 エンタメ・文化 2019/01/11 19:46:00 2019/01/21 12:03:36 2019/01/21 12:03:36

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ