小4仲邑さん、モデルもこなす女流棋士と対局へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本棋院は8日、国内史上最年少で囲碁のプロ棋士になる大阪市の小学4年生、仲邑菫(なかむら・すみれ)さん(9)が、20日に台湾の女流棋士・黒嘉嘉(こく・かか)七段(24)と記念対局すると発表した。

 日本棋院が刊行する「週刊碁」主催の「週刊碁新初段シリーズ」の1局。オーストラリア出身の黒七段は、数々の女流国際棋戦で活躍する強豪で、台湾ではモデルとしても活動している。昨年準優勝した「SENKOCUPワールド碁女流最強戦」に今年も出場するために、来日する。

無断転載禁止
436532 0 エンタメ・文化 2019/02/08 18:43:00 2019/02/08 18:43:00 2019/02/08 18:43:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ