YOSHIKI・牧阿佐美バレエ団が初共演へ

[読者会員限定]
無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

2018年11月、YOSHIKIさんのコンサートにバレエダンサーがゲスト出演し、「白鳥の湖」が披露された(Japan Music Agency提供)
2018年11月、YOSHIKIさんのコンサートにバレエダンサーがゲスト出演し、「白鳥の湖」が披露された(Japan Music Agency提供)
YOSHIKIさん
YOSHIKIさん
牧阿佐美さん
牧阿佐美さん

 ロックバンド「X JAPAN」のリーダー、YOSHIKIさんが、名門「牧阿佐美バレエ団」(東京)とバレエ公演で初共演する。YOSHIKIさんの自作曲「Anniversary(アニバーサリー)」を牧阿佐美さんが振り付けて、ピアノ演奏と共に披露する。異才の美意識を反映した斬新なバレエの誕生が期待される。

 共演するのは3月16、17日に、東京の文京シビックホールで開かれる「プリンシパル・ガラ2019」。同団のダンサーは、YOSHIKIさんの昨年7月のディナーショー、同11月のコンサートにゲスト出演し、X JAPANの名曲「Forever Love」、「白鳥の湖」を踊っている。

 今回はYOSHIKIさんが同団から楽曲使用の依頼を受け、急きょ出演も決めた。YOSHIKIさんは「ピアニストとして常にしなやかさを意識しているので、ダンサーのしなやかな動きに刺激を受けている。楽曲は自分の子供のようなもの。バレエとして視覚化されることに感激しています」と喜ぶ。

 「アニバーサリー」は1999年、「天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典」で発表された奉祝曲。上演がご退位の年と重なったことについて、牧さんは「両陛下への感謝を込めたい。YOSHIKIさんの繊細で美しい音楽を生かし、華やかな作品に仕上げたい」と意気込む。

 5組の男女ペアが叙情的な旋律に合わせて優美に踊り、YOSHIKIさんはオーケストラと共に演奏する。女性の衣装は金糸、銀糸の刺しゅうをあしらったチュチュで、クラシカルな作品になるという。YOSHIKIさんは「音楽とバレエの融合を目指したい。将来的には新曲を書き下ろし、一緒に創作できれば」と意欲を見せている。

 問い合わせは同団事務局(03・3360・8251)。

463075 1 エンタメ・文化 2019/02/26 15:00:00 2019/02/26 22:16:01 2019/02/26 22:16:01 2018年11月、YOSHIKIさんのコンサートにバレエダンサーがゲスト出演し、「白鳥の湖」が披露された(Japan Music Agency提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20190226-OYT1I50055-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ