演芸評論家、川戸貞吉さん死去…81歳

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 演芸評論家の川戸貞吉(かわど・さだきち)氏が11日、直腸がんで死去した。81歳だった。告別式は14日午前9時30分、東京都杉並区和泉3の8の35龍光寺大師堂。喪主は妻、恵子さん。

 TBSのディレクター、プロデューサー時代、ラジオ番組「早起き名人会」など演芸番組に携わった。立川談志さん、五代目三遊亭円楽さんらと交流が深く、落語の録音、文献のコレクターとしても知られた。著書に「落語雑記帳」「現代落語家論」など。

無断転載禁止
482195 0 エンタメ・文化 2019/03/11 16:52:00 2019/03/11 18:33:04 2019/03/11 18:33:04

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ