中学ビブリオバトル、3年の横田育夢君が優勝

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 中学生がお薦めの本の魅力を紹介し、聴衆の投票で最も読みたい本を決める「第2回全国中学ビブリオバトル決勝大会」(活字文化推進会議主催、読売新聞社主管)が24日、東京都千代田区のよみうり大手町ホールで開かれた。

 都立三鷹中等教育学校3年の横田育夢いくむ君(15)が、昆虫学者、丸山宗利さんの「昆虫はすごい」(光文社)を薦めて優勝し、同著が「グランドチャンプ本」に輝いた。横田君は「人間の行動のほとんどは昆虫が先にやっていることがわかった」と熱弁、昆虫の生態の面白さを実感したと訴えた。

 大会には秋田、大阪など各府県の大会優勝者や首都圏の生徒ら54人が参加した。

無断転載禁止
504658 0 エンタメ・文化 2019/03/24 20:07:00 2019/03/24 21:50:45 2019/03/24 21:50:45

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ