後藤新平賞に黒柳徹子さん…ユニセフ活動など評価

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 文明のあり方を思索し、新しく方向づける業績を上げた人を表彰する第13回後藤新平賞(後藤新平の会主催、読売新聞社後援)に、女優の黒柳徹子さん(85)が決まったと、12日発表された。

 放送界の第一線で長年活躍しつつ、国連児童基金(ユニセフ)の親善大使や聴覚障害者の支援などを行ってきたことが評価された。授賞式は7月14日、東京都千代田区の明治大学グローバルフロントで。

無断転載禁止
579479 0 エンタメ・文化 2019/05/13 00:01:00 2019/05/13 00:01:00 2019/05/13 00:01:00

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ