大友克洋・押井守監督ら、米アカデミー会員候補に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロサンゼルス=久保庭総一郎】米アカデミー賞を主催する米映画芸術科学アカデミーは1日、人気SFアニメ「AKIRA」で知られる大友克洋監督(65)や「攻殻機動隊」の押井守監督(67)ら日本在住の10人を含む842人を新規の会員候補に選んだと発表した。これに応じれば、アカデミー賞を選ぶ投票権が得られる。

 アカデミーは近年、白人偏重との批判を避けるため、女性や人種的少数派の会員を増やしている。新規会員候補のうち、半数が女性で、約3割が有色人種から選ばれた。

無断転載禁止
668350 0 エンタメ・文化 2019/07/02 15:02:00 2019/07/02 15:02:00 2019/07/02 15:02:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ