歴代竜王が講師、小中学生の将棋連続講座

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 将棋の歴代竜王が交代で講師を務める連続講座「竜王アカデミー」(読売新聞社、日本将棋連盟主催、サピックス・代ゼミグループ特別協賛)が9月7日にスタートする。

 将棋を通じて子どもたちの考える力を育むのが目的。読売新聞社では、小学3年生から中学生を対象に、「4回通し受講者」50人を募集する。受講料2万円。ほかに各回数人の「1回のみ受講者」を受け付ける(受講料5500円)。

 受講希望者は、ホームページ(https://info.yomiuri.co.jp/event/forum/4663.html)上の申込用紙に必要事項を記入し、メールで、shogi@yomiuri.comに申し込む。問い合わせは読売新聞東京本社編集局管理部(03・6739・6713、平日午前10時~午後5時)へ。定員に達し次第、受け付けを終了する。

 各回の詳細は次の通り。

 ▽日程・講師=〈1〉9月7日・羽生善治九段、佐藤康光九段〈2〉9月26日・森内俊之九段、広瀬章人竜王〈3〉10月16日・谷川浩司九段、藤井猛九段〈4〉11月13日・渡辺明三冠、糸谷哲郎八段(各回ともコーディネーターは初代竜王の島朗九段)

 ▽会場=〈1〉サピックス代々木ホール(東京・代々木)〈2〉~〈4〉読売新聞ビル(同・大手町)

無断転載禁止
698996 0 エンタメ・文化 2019/07/19 19:06:00 2019/07/19 19:06:00 2019/07/19 19:06:00

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ