吉本興業社長「会見したら全員クビ」…宮迫さんと田村さん明かす

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 反社会的勢力の会合に出席し、金銭を受け取ったとして吉本興業から19日付で契約を解消されたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(49)と、謹慎中の「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮さん(47)が20日、東京都内で記者会見を開いた。宮迫さんは「今回の騒動のすべての責任は僕にあります。本当にすみませんでした」と謝罪し、会見時期が遅れた理由については、会社に止められていたとした。

反社会的勢力の会合に出席、金銭を受け取った問題について記者会見する宮迫博之さん(左)と田村亮さん(20日午後、東京都港区で)=松本剛撮影
反社会的勢力の会合に出席、金銭を受け取った問題について記者会見する宮迫博之さん(左)と田村亮さん(20日午後、東京都港区で)=松本剛撮影

  2人は冒頭で何度も深々と頭を下げ、時に涙を流しながら今回の経緯を語る一方で、ともに引退は「考えられない」とした。宮迫さんは、反社会的勢力からの金銭受領を当初否定したことについて、「僕の保身から(出た)軽率なうそ」だったと話した。

 また、岡本昭彦社長に謝罪会見を開きたいと田村さんが訴えた際に、「やってもええけど、(関係したタレント)全員連帯責任でクビにするからな」と言われたとも明かした。その後も、会見を開きたいという要求に対し、吉本側から「こちらで設定する。いつになるか明言できない」と伝えられ、このままうやむやにされるのではないかと不信感を抱いたという。

 田村さんは吉本側の弁護士から、上層部は会社をファミリーだと思っていると伝えられたとし、「本当にファミリーなら、僕は子供。悪いことをしたのを謝ろうというのを止めるのは親ではない」と語った。

 参加した会合が反社会的勢力の関わるものだったことについては、宮迫さんは改めて「知らなかった」と説明。反社会的勢力との関わりは「ない」と否定した。

 吉本興業の担当者は、「会見内容を精査し、後日速やかに対応する」とコメント。宮迫さんらの発言内容については「精査中」と答えるにとどめた。田村さんとのマネジメント契約は、解消していないとした。

 企業コンプライアンス(法令順守)に詳しい浜辺陽一郎・青山学院大教授の話「会見内容が事実だとすれば、社長の発言は優越的な地位に基づいてどう喝し、自由な発言の機会を奪うもので、コンプライアンスの観点から問題がある。今後の吉本興業の対応に注目したい」

無断転載禁止
700516 0 エンタメ・文化 2019/07/20 21:24:00 2019/07/21 05:08:00 2019/07/21 05:08:00 反社会的勢力の会合に出席、金銭を受け取った問題について記者会見する宮迫博之さん(左)と田村亮さん(20日午後3時46分、東京都港区で)=松本剛撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190720-OYT1I50070-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ