読売演劇大賞、中間選考会の結果を発表

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

第27回読売演劇大賞 中間選考会の詳報はこちら

 第27回読売演劇大賞の中間選考会の結果が26日、発表された。2019年上半期(1~6月)の作品賞のベスト5には、「ドライビング・ミス・デイジー」「ビューティフルワールド」「ピピン」「プラータナー:憑依ひょういのポートレート」「LePe`re(ル・ペール) 父」が選ばれている。他の4部門のベスト5は以下の通り。敬称略。カッコ内は対象公演。

◇男優賞

・伊礼彼方(レ・ミゼラブル)

・佐川和正(オレステイア)

・橋爪功(Le Pe`re 父)

・水谷貞雄(新・正午浅草―荷風小伝)

・山西惇(イーハトーボの劇列車/木の上の軍隊)

◇女優賞

・占部房子(改訂版 埒もなく汚れなく)

・神野三鈴(マクベス)

・キムラ緑子(母と惑星について、および自転する女たちの記録)

・クリスタル・ケイ(ピピン)

・若村麻由美(Le Pe`re 父)

◇演出家賞

・岡田利規(プラータナー:憑依のポートレート)

・加納幸和(ご馳走ちそう/毛皮のマリー)

・シライケイタ(殺し屋ジョー/渡りきらぬ橋)

・蓬●竜太(ビューティフルワールド)(●は、くさかんむりに「来」)

・松本祐子(ヒトハミナ、ヒトナミノ)

◇スタッフ賞

・桑原まこ(いつか~one fine dayの作曲・演奏)

・塚原悠也(プラータナー:憑依のポートレートのセノグラフィーと振り付け)

・服部基(チャイメリカ/LIFE LIFE LIFE~人生の3つのヴァージョン~の照明)

・本間憲一(20世紀号に乗っての振り付け)

・前野健太(世界は一人の音楽・演奏)

無断転載禁止
708493 0 エンタメ・文化 2019/07/26 05:00:00 2019/07/26 14:16:00 2019/07/26 14:16:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ