バロック・チェロの名手、アンナー・ビルスマ氏死去…85歳

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

アンナー・ビルスマ氏
アンナー・ビルスマ氏

 バロック・チェロの名手として知られるオランダのチェロ奏者、アンナー・ビルスマ氏が25日、アムステルダムで死去した。85歳だった。

 オランダ・ハーグ生まれ。名門アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団(現ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団)の首席奏者を務めた後、ソリストに。曲が作られた当時の楽器や奏法を使う古楽運動を先導し、古楽アンサンブル「ラルキブデッリ」の中心として活躍した。バッハの「無伴奏チェロ組曲」など多くの録音を残し、来日公演も行った。(ブリュッセル支局)

無断転載禁止
710832 0 エンタメ・文化 2019/07/26 21:18:00 2019/07/26 21:18:00 2019/07/26 21:18:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190726-OYT1I50055-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ