歴史経済小説、直木賞作家の佐藤雅美さん死去

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

佐藤雅美さん
佐藤雅美さん

 歴史経済小説という新たな分野を切り開き、その後、本格的な時代小説を数多く執筆した直木賞作家の佐藤雅美(さとう・まさよし)さんが7月29日に死去していたことが3日わかった。78歳だった。葬儀は近親者で済ませた。

 兵庫県出身。会社員、週刊誌記者などを経て、初めて書いた小説「大君の通貨」で、1985年の新田次郎文学賞を受賞。同作は開国によって突如、世界経済の波にさらされた幕末の日本を舞台にしたもので、経済の面から歴史を捉えた小説として注目された。当時の風俗や社会制度などについて綿密な時代考証を行うことでも知られ、94年、「恵比寿屋喜兵衛手控え」で直木賞。「物書同心居眠り紋蔵」や「八州廻り桑山十兵衛」などの人気シリーズ作品も残した。

無断転載禁止
777032 0 エンタメ・文化 2019/09/03 18:37:00 2019/09/03 20:17:07 2019/09/03 20:17:07 佐藤雅美さん(1994年2月撮影) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190903-OYT1I50067-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ