海賊版リーチサイト規制、法整備迅速に…漫画家・出版業界が声明

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 漫画などを無断掲載する「海賊版サイト」対策を巡り、日本漫画家協会と、出版業界でつくる出版広報センターは25日、海賊版と知りながらダウンロードする行為の違法化や、海賊版サイトに誘導する「リーチサイト」の規制のための法整備について「迅速になされることを願う」とする声明を連名で発表した。

 同協会は、ダウンロード違法化の議論が行われていた今年2月、対象行為を、原作をまるごとダウンロードした場合などに絞り込むよう求める声明を出していた。今回の声明では、2月の声明は法整備を不要とする趣旨の表明ではなかったとしたほか、対象行為についても、2月の声明で示した要件設定にこだわらず、「他のより良いアイデアも柔軟に採り入れながら法整備が実現することを願ってやみません」としている。

無断転載禁止
813274 0 エンタメ・文化 2019/09/25 18:29:00 2019/09/25 18:29:00 2019/09/25 18:29:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP