広告か番組かあいまい、長野放送に放送倫理違反…BPO

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会(委員長=神田安積弁護士)は7日、長野放送(長野県)が今年3月21日に放送した番組「働き方改革から始まる未来」について、放送倫理違反とする意見を発表した。

 広告と番組の関係を問う初の審議入り事案。長野県の社会保険労務士法人が1社提供の番組で、同法人の取り組みを紹介。広告か番組かあいまいだという視聴者からの指摘を受けて審議入りしていた。

 BPOは、日本民間放送連盟(民放連)の放送基準の規定に照らした「適正な考査」を行わずに放送したことについて、放送倫理違反があったと判断した。

無断転載・複製を禁じます
833954 0 エンタメ・文化 2019/10/07 20:43:00 2019/10/07 22:43:30 2019/10/07 22:43:30

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ