ノーベル文学賞、18年はポーランドの女性作家に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ノーベル文学賞は10日、2018年がポーランドの女性作家オルガ・トカルチュク氏、19年がオーストリアの作家ペーター・ハントケ氏に決まった。

 トカルチュク氏は1962年生まれ。ワルシャワ大を卒業後、セラピストなどを務め、作家となった。「逃亡派」「昼の家、夜の家」などの作品がある。

 ハントケ氏は1942年生まれ。小説、戯曲、詩から放送劇、フランス文学の翻訳まで幅広く活動。「ベルリン天使の詩」のシナリオを手がけたほか、戯曲に「観客罵倒」などがある。

無断転載禁止
839297 0 エンタメ・文化 2019/10/10 20:13:00 2019/10/11 07:56:04 2019/10/11 07:56:04

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ