X JAPANの「Forever Love」、館山駅の発車メロディーに

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「X JAPAN」の発車メロディーにちなみ「X」のポーズをとる鈴木康彦駅長(右)と金丸謙一・千葉県館山市長(9日、館山市のJR館山駅で)
「X JAPAN」の発車メロディーにちなみ「X」のポーズをとる鈴木康彦駅長(右)と金丸謙一・千葉県館山市長(9日、館山市のJR館山駅で)

 千葉県館山市のJR館山駅で9日、開業100周年を記念したイベントが開催され、発車メロディーがロックバンド「X JAPAN」のリーダーで同市出身のYOSHIKIさんが作曲した「Forever Love」に変更された。

 これまで同駅で採用されていた南房総地域ゆかりの童謡「浜千鳥」のメロディーは始発から変更。今後は新たなメロディーを楽しめる。

 同駅は1919年に安房北条駅として開業し、海水浴客など大勢の観光客らが利用。戦後の46年に館山駅に改称された。87年制定の総合保養地域整備法(リゾート法)をきっかけに駅西側に南欧風の街並み作りが進められ、99年にはアンダルシア風の現在の駅舎が完成した。

 記念イベントでは、JR東日本千葉支社のマスコットや市のマスコット「ダッペエ」との記念撮影などを来場者が楽しんでいた。

 鈴木康彦駅長(58)は「地元や首都圏の人たちに愛されて100周年を迎え、感慨深い。被災した観光地を元気づけるためにも駅を利用し、発車メロディーを聴きに来てほしい」と話していた。

無断転載禁止
891504 0 エンタメ・文化 2019/11/11 04:55:00 2019/11/11 06:22:58 2019/11/11 06:22:58 「X JAPAN」の発車メロディーにちなみ「X」のポーズをとる鈴木康彦駅長(右)と金丸謙一・館山市長(9日、館山市のJR館山駅で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191110-OYT1I50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ