NHK同時配信の再検討要請を評価…民放連会長

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本民間放送連盟(民放連)の大久保好男会長(日本テレビ放送網会長)は14日の定例記者会見で、総務省がNHKに「常時同時配信」の実施基準案の再検討を要請した際に示した「基本的考え方」について、「民放連の意見と重なるところが多い」と評価した。

 総務省は今月8日、NHKがテレビ番組を放送と同時にインターネットに流す「常時同時配信」について、費用の抑制や、実施の前提条件となる「業務・受信料・ガバナンスの三位一体改革」の取り組みの必要性などを「考え方」で示した。

 大久保会長はNHKに対し、「本当に必要な業務なのかよく精査し、節度を持って抑制的に運営してほしい」と改めて注文した。

無断転載・複製を禁じます
899278 0 エンタメ・文化 2019/11/14 20:16:00 2019/11/14 22:22:47 2019/11/14 22:22:47

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ