ステマ指摘の「アナ雪2」投稿、ディズニーが謝罪…「PRと明記せず」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ウォルト・ディズニー・ジャパン(東京都港区)は5日、公開中のアニメーション映画「アナと雪の女王2」に関してツイッターで実施した感想漫画企画について、PRであることを明記しなかったとして、公式サイトで謝罪した。

 同企画は、7人のクリエイターに映画を見てもらい、感想を表現した漫画をツイッターに投稿してもらう内容。投稿にはPRと明記する予定だったが、サイトでは「関係者間でのコミュニケーションに行き届かない部分があり、明記が抜け落ちる結果となった」と記している。

 漫画は3日に一斉に投稿され、ネット上で、宣伝投稿であることを隠す「ステルスマーケティング」ではないかと指摘されていた。

無断転載禁止
935224 0 エンタメ・文化 2019/12/05 22:27:00 2019/12/05 22:27:00 2019/12/05 22:27:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ