怪しい電話は「斬って捨てれば良いのでござる」…「五ェ門」声優に感謝状

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

感謝状を受け取る浪川さん(左)
感謝状を受け取る浪川さん(左)

 神奈川県警逗子署は、振り込め詐欺防止などを呼び掛けるアナウンスを務めた声優の浪川大輔さん(43)に感謝状を贈った。浪川さんは人気アニメ「ルパン三世」で石川五ェ門役。「ご老人をだまそうとする一味から電話がたくさんかかってきているでござる」などという口調で、防犯に一役買っている。

 浪川さんは署の協力要請に応じ、振り込め詐欺防止のほか、交通ルール徹底や自転車盗に気をつけるように呼び掛ける約20種類の音声を録音した。署はパトカーの巡回などで今年7月から流し、「拙者、逗子警察署からお願いを頼まれたでござる」で始まるバージョンは、「怪しい電話は斬って捨てれば良いのでござる」と説いている。

 浪川さんは、録音時は一人ひとりに話しかけるように心掛けたといい、感謝状を受け取り、「少しでも耳を傾けてくれたらうれしい」と話した。

無断転載禁止
952814 0 エンタメ・文化 2019/12/16 08:04:00 2019/12/16 08:04:00 2019/12/16 08:04:00 感謝状を受け取った浪川さん(10日午前11時13分、逗子署で)=小野寺経太撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/12/20191214-OYT1I50079-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ