米アニー賞、京アニ36人を追悼…「天気の子」など受賞逃す

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロサンゼルス=久保庭総一郎】アニメ界のアカデミー賞とされる「アニー賞」の授賞式が25日、米ロサンゼルスで開かれ、昨年7月の京都アニメーション放火殺人事件で犠牲になったアニメーターら36人が追悼された。

 授賞式では、前年亡くなったアニメ業界に貢献した関係者を追悼するのが慣例になっている。事件での被害者を「私たちのアニメ・コミュニティーが失った仲間」と称し、実名を会場スクリーンに表示することで、弔意を表した。

 功労賞に当たるウィンザー・マッケイ賞には、2010年にがんで亡くなった今敏監督が選ばれた。

 注目のインディペンデント作品部門には、日本から「若おかみは小学生!」(高坂希太郎監督)、「プロメア」(今石洋之監督)、「天気の子」(新海誠監督)の3作品が候補になっていたが、いずれも受賞を逃した。

無断転載禁止
1020472 0 エンタメ・文化 2020/01/26 19:38:00 2020/01/26 19:58:03 2020/01/26 19:58:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ