「パラサイト」がオスカー4冠、韓国映画受賞は初…カズ・ヒロさんはメーキャップ賞

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

9日、米ロサンゼルスで行われたアカデミー賞授賞式で、メーキャップ・ヘアスタイリング賞を受賞したカズ・ヒロさん(中)=AP
9日、米ロサンゼルスで行われたアカデミー賞授賞式で、メーキャップ・ヘアスタイリング賞を受賞したカズ・ヒロさん(中)=AP

 【ロサンゼルス=久保庭総一郎】米映画界最大の祭典、第92回米アカデミー賞の発表・授賞式が9日(日本時間10日)、ロサンゼルス・ハリウッドのドルビー・シアターで行われた。

 米国・カナダ合作の映画「スキャンダル」の特殊メイクを担当した日本生まれのカズ・ヒロさん(辻一弘から改名)(50)(ロサンゼルス在住)が、メーキャップ・ヘアスタイリング賞をほかの2人とともに受賞した。カズ・ヒロさんは、2018年にも英国映画「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」で同賞を受賞しており、2度目の快挙となった。

 壇上でオスカー像を受け取ったカズ・ヒロさんは、「情熱を燃やすことができたので、メイクにおける新しい水準を確立することができた」と話し、スタッフ、キャストらに感謝の言葉を述べた。

 「スキャンダル」(日本公開2月21日)は米ニュース放送局で起こったセクハラ疑惑を描いたもの。主演のシャーリーズ・セロンさんを特殊メイク技術で、実在する女性キャスターとうり二つに変身させた。撮影は40日程度続き、特殊メイクには毎日約3時間を要したという。

 カズ・ヒロさんは京都市出身。独学で特殊メイクを身につけ、単身渡米した。「PLANET OF THE APES/猿の惑星」(2001年)など数々の映画に携わり、昨年3月に米国市民権を取得した。

 一方、格差社会を風刺した韓国映画「パラサイト 半地下の家族」(ポン・ジュノ監督)が作品賞、監督賞など4部門を受賞。韓国映画が米アカデミー賞を受賞するのは初めて。

各国のエルサ役とともに、「イントゥ・ジ・アンノウン」を歌う松たか子さん(右端)=AP
各国のエルサ役とともに、「イントゥ・ジ・アンノウン」を歌う松たか子さん(右端)=AP

 また、授賞式には、女優の松たか子さんも登壇。アニメーション映画「アナと雪の女王2」の日本語吹き替え版で主役のエルサを演じている松さんは、米国のイディナ・メンゼルさんほか世界各国のエルサ役とともに、歌曲賞にノミネートされていた同作の主題歌「イントゥ・ジ・アンノウン」を披露。松さんは日本語で堂々と歌った。

無断転載禁止
1045917 0 エンタメ・文化 2020/02/10 12:25:00 2020/02/10 14:34:33 2020/02/10 14:34:33 Anne Morgan, from left, Kazu Hiro, and Vivian Baker, winners of the award for best makeup and hairstyling for ”Bombshell”, pose in the press room at the Oscars on Sunday, Feb. 9, 2020, at the Dolby Theatre in Los Angeles. (Photo by Jordan Strauss/Invision/AP) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/02/20200210-OYT1I50025-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ