テレ朝「10万円でできるかな」で不適切演出…市販ヒラタケ、接着剤で原木に付ける

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 テレビ朝日が2018年12月29日に放送したバラエティー番組「10万円でできるかな」で、不適切な演出があったことが13日、分かった。同局は不適切な演出を認め、謝罪した。

 問題があったのは、出演者が農作物を育てる企画と、川で天然ウナギを捕まえる企画。同局によると、農作物の企画では、野菜の一部が天候不良で育たなかったため、市販のヒラタケを接着剤で原木に付け、生えているように見せたほか、ラディッシュも新たに買い直し、順調に生育しているように見せた。ウナギは仕掛けを使って捕まえようとしたができなかったため、業者から譲ってもらったものを仕掛けに入れた。問題の映像は、19年1月8日の放送でも使われたという。

無断転載禁止
1051690 0 エンタメ・文化 2020/02/13 19:49:00 2020/02/13 23:15:34 2020/02/13 23:15:34

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ