イオンシネマ9劇場休業へ…座間はオープン延期

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、イオンエンターテイメントは5日、運営するシネマ・コンプレックス「イオンシネマ」のうち、感染者がまとまって確認された地域に近い9劇場を、7日から15日まで休業すると発表した。

 休業するのは、北海道、千葉県、愛知県、大阪府にある劇場の一部。16日の営業再開を予定しているが、状況次第では休業期間が延びる可能性もあるという。また、6日に予定していた「イオンシネマ座間」(神奈川県)のオープンを延期することも発表した。

 一方、シネマ・コンプレックス「109シネマズ」の各劇場では、感染拡大防止のため、6日から当面の間、座席チケットを1席ずつ空けて販売する。観客が隣接して座るのを原則として避けるためという。

無断転載・複製を禁じます
1089350 0 エンタメ・文化 2020/03/05 20:51:00 2020/03/07 13:35:40 2020/03/07 13:35:40

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ