「公演中止で打撃」、俳優・演出家団体が経済的支援要望

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 全国の俳優や舞台演出家などで作る団体「日本芸能実演家団体協議会」(野村萬会長)は16日、安倍首相らに対し、新型コロナウイルス感染拡大に伴う舞台公演中止などへの支援を求める要望書を提出したと発表した。

 同協議会によると、政府の自粛要請に従って公演の中止、延期を行った結果、多くの企業や団体、出演者、スタッフなどが深刻な打撃を被っているという。要望書では、経済的な支援のほか、事態収束後に国民の鑑賞機会を速やかに回復させるため、2020年度補正予算などで文化予算を確保することなどを求めている。

無断転載・複製を禁じます
1112331 0 エンタメ・文化 2020/03/16 23:21:00 2020/03/16 23:21:00 2020/03/16 23:21:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ