「ねむの木学園」園長、宮城まり子さん死去…93歳

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

宮城まり子さん(1月1日、静岡県掛川市の「ねむの木学園」で)=菅野靖撮影
宮城まり子さん(1月1日、静岡県掛川市の「ねむの木学園」で)=菅野靖撮影

 肢体不自由児の養護施設「ねむの木学園」園長で、女優や歌手としても幅広く活躍した宮城まり子(みやぎ・まりこ、本名・本目真理子=ほんめ・まりこ)さんが21日午前6時55分、悪性リンパ腫のため亡くなった。93歳だった。故人の遺志で、葬儀は27日に学園内で園生と職員のみで行う。

 東京都出身。1955年、戦災に遭った子の哀感を歌った「ガード下の靴みがき」が大ヒットした。

 ミュージカルの役作りなどをきっかけに68年、私財を投じ、静岡県浜岡町(現御前崎市)に「ねむの木学園」を創立した(97年、同県掛川市に移転)。作家の故吉行淳之介さんのパートナーとしても知られた。

無断転載禁止
1122618 0 エンタメ・文化 2020/03/23 07:44:00 2020/03/23 13:43:30 2020/03/23 13:43:30 宮城まり子さん(1月1日、静岡県掛川市のねむの木学園で)=菅野靖撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200323-OYT1I50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

東京都知事選2020特集ページ
一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ