志村けんさんが陽性、「重度肺炎」で入院…感染経路は不明

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 コメディアンの志村けんさん(70)が新型コロナウイルスの陽性と診断されたと、所属事務所が25日、発表した。

 所属事務所によると、志村さんは今月17日に倦怠感を訴え、19日に発熱や呼吸困難の症状が表れた。このため20日に東京都内の病院へ搬送され、重度の肺炎との診断を受けて入院し、23日に陽性と判明した。入院までは自宅で静養しており、濃厚接触者は限られているという。

 志村さんは30日スタートのNHKの連続テレビ小説「エール」に出演予定。主演映画「キネマの神様」(山田洋次監督、12月公開)は4月から撮影に入る予定だった。レギュラー出演している日本テレビ系の「天才!志村どうぶつ園」も含め、今後のスケジュールについては未定。

 所属事務所は「感染経路は、現在のところ不明」とし、「本人も病状の回復に全力で努めております」とコメントしている。

 

無断転載禁止
1127629 0 エンタメ・文化 2020/03/25 12:23:00 2020/03/26 07:22:17 2020/03/26 07:22:17 [スクールデイズ]用。インタビューで、「小学校時代で一番の事件は、運動会の徒競走でウンチをもらしたこと。1~2年生の頃かな。3年生まで分校に通っていて、運動会は本校であったんだけど、便所の場所がわからなくて、ずっと我慢してた。そしたら、「よーい、ドン」と同時に……。」と子供の頃の思い出を語るコメディアンの志村けんさん。◇しむら・けん 1950年、東京都生まれ。74年、「ザ・ドリフターズ」に加入。20日公開の「映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!」で、妖怪マスターニャーダの声優を務める。東京・新宿区で。2014年12月2日午後3時撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200325-OYT1I50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ