「志村どうぶつ園」が火付け役…「わさお」関係者「大御所だけど礼儀正しい方だった」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルス陽性と判定され、29日夜に70歳で亡くなったコメディアンの志村けんさん。青森県鰺ヶ沢町の秋田犬「わさお」関係者からは、ブームの火付け役となってもらった志村さんの悲報を惜しむ声が上がった。

 志村さんが出演していた日本テレビ系列の「天才!志村どうぶつ園」は、わさおをたびたび紹介、映画「わさお」などとともに、わさおが広く知られる一因となった。

 わさおの広報担当・工藤健さん(52)は2014年11月の昼間、番組の収録のため、志村さんがわさおのいる七里長浜きくや商店を訪れた時のことをよく覚えているという。

 保護された犬を人に慣らすコーナーで、志村さんは、わさおにクリスマスプレゼントとしてバンダナを届け、わさおと海岸を散歩した。「スタッフら全体に目配りし、穏やかな様子が印象的だった」と工藤さんは振り返る。その際にもらった直筆のサインは、現在も店に飾られている。

 工藤さんは「大御所だけど、礼儀正しい方だった。回復してくれると思っていただけにショックで、心に穴が開いた感じだ」と、早すぎる死を悼んだ。

無断転載禁止
1138799 0 エンタメ・文化 2020/03/31 09:27:00 2020/03/31 09:27:00 2020/03/31 09:27:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

東京都知事選2020特集ページ
一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ