読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「志村どうぶつ園」が火付け役…「わさお」関係者「大御所だけど礼儀正しい方だった」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルス陽性と判定され、29日夜に70歳で亡くなったコメディアンの志村けんさん。青森県鰺ヶ沢町の秋田犬「わさお」関係者からは、ブームの火付け役となってもらった志村さんの悲報を惜しむ声が上がった。

 志村さんが出演していた日本テレビ系列の「天才!志村どうぶつ園」は、わさおをたびたび紹介、映画「わさお」などとともに、わさおが広く知られる一因となった。

 わさおの広報担当・工藤健さん(52)は2014年11月の昼間、番組の収録のため、志村さんがわさおのいる七里長浜きくや商店を訪れた時のことをよく覚えているという。

 保護された犬を人に慣らすコーナーで、志村さんは、わさおにクリスマスプレゼントとしてバンダナを届け、わさおと海岸を散歩した。「スタッフら全体に目配りし、穏やかな様子が印象的だった」と工藤さんは振り返る。その際にもらった直筆のサインは、現在も店に飾られている。

 工藤さんは「大御所だけど、礼儀正しい方だった。回復してくれると思っていただけにショックで、心に穴が開いた感じだ」と、早すぎる死を悼んだ。

無断転載・複製を禁じます
1138799 0 エンタメ・文化 2020/03/31 09:27:00 2020/03/31 09:27:00 2020/03/31 09:27:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)