[深層NEWS]「大変な時こそエンタメ必要」…3300億円の損失試算も

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 落語家の立川談春さんとぴあ総研の笹井裕子所長、グローバルヘルスケアクリニックの水野泰孝院長が1日、BS日テレの「深層NEWS」に出演。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、興行中止などで大きな打撃を受けているエンターテインメント業界の今後について話し合った。

 番組では、演劇やスポーツなどの公演が5月末までできなかった場合、3300億円の損失が出るというぴあ総研の試算を紹介。政府の支援策などについて議論を交わした。立川さんは「今が一番つらい時だが、大変な時こそエンタメも必要」と話した。

無断転載禁止
1143184 0 エンタメ・文化 2020/04/02 00:51:00 2020/04/02 00:51:00 2020/04/02 00:51:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ