志村さんに届け、メッセージ2万通超

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルス感染による肺炎で3月29日に70歳で亡くなったコメディアン、志村けんさんの出身地東京都東村山市が、市のホームページを通じて志村さんへのメッセージを募ったところ、「たくさんの笑いと優しさをありがとう」など、2万2336通に上る感謝の声が寄せられた。メッセージは印刷し、市長から志村さんの遺族に直接、手渡す予定だ。

 市は志村さんが亡くなった直後、西武線東村山駅前に献花台を設置したが、大勢のファンが集まり、感染拡大防止のために台を撤去した。代わりに、4月6日から志村さんの四十九日にあたる今月16日まで、ファンや市民から、志村さんへの「お気持ち」(メッセージ)を募った。

 ホームページの専用コーナーに送られたメッセージには「病気で苦しんでいた母が志村さんの番組を見る時は笑顔だった」「学校でつらいことがあっても、志村さんを見て乗り越えることができた」「『東村山』が一生、忘れられない地名になった」などの内容があった。

 同市の渡部尚市長は「老若男女を問わず、幅広く愛されていたことが伝わってくる。改めて志村さんの偉大さを痛感した」と話している。

無断転載禁止
1226571 0 エンタメ・文化 2020/05/18 12:34:00 2020/05/18 12:38:20 2020/05/18 12:38:20

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
お食事処ご利用2,000円以上で5%割引
NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ