読売新聞オンライン

メニュー

フジ「99人の壁」、BPO審議入り…エキストラで参加数合わせ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会(委員長・神田安積弁護士)は18日、フジテレビのクイズ番組「超逆境クイズバトル!!99人の壁」について審議入りを決めたと発表した。

 BPOによると、対象となったのは2017年12月31日~2020年3月7日の放送。番組は、自分の得意分野のクイズで全問正解して賞金100万円獲得を目指すチャレンジャー1人と、それを阻む99人が早押しで競う内容で、99人もそれぞれ得意分野を持ち、オーディションで選ぶとしていた。だが、実際はチャレンジャーを含め100人を集められず、解答しないよう指示したエキストラを入れて数合わせをしていた。

 この問題を巡り、フジテレビは4月、視聴者の信頼を損なったとして謝罪している。

無断転載・複製を禁じます
1227181 0 エンタメ・文化 2020/05/18 18:30:00 2020/05/18 21:27:20 2020/05/18 21:27:20

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)