下北沢の「本多劇場」、6月1日再開…無観客の一人芝居をライブ配信

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京・下北沢で小劇場8館を運営する「本多劇場グループ」は20日、新型コロナウイルスの影響で休館している劇場を6月1日に再開させると発表した。第1弾は同1~7日、本多劇場で無観客で行う一人芝居を、有料でライブ配信する。

 8館は4月7日から休館中だが、全国公立文化施設協会が出したガイドライン(指針)などを踏まえて再開を決定。劇場内の消毒、換気などの対策を講じ、40~50分の短い一人芝居を上演するシリーズ企画「DISTANCE」に取り組む。全11公演で、俳優の柄本時生さん、入江雅人さんらが交代で出演する。

無断転載・複製を禁じます
1231214 0 エンタメ・文化 2020/05/20 21:13:00 2020/05/20 21:13:00 2020/05/20 21:13:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ