「浮浪雲」「銭ゲバ」漫画家ジョージ秋山さん死去

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

漫画家・ジョージ秋山さん
漫画家・ジョージ秋山さん

 「銭ゲバ」「アシュラ」「浮浪はぐれぐも」などで知られる漫画家のジョージ秋山(じょーじ・あきやま、本名・秋山勇二=あきやま・ゆうじ)さんが5月12日に死去していたことがわかった。77歳だった。死因は公表していない。告別式は近親者で済ませた。

 東京都生まれ。栃木県足利市育ち。漫画家の森田拳次さんのアシスタントを経て、1966年「ガイコツくん」でデビュー。ほのぼのギャグ漫画「パットマンX」を経て、70年から週刊少年サンデーで「銭ゲバ」、週刊少年マガジンで「アシュラ」と、悪をテーマにした問題作を発表した。過激な描写が議論を呼び、高度成長期の世相に衝撃を与えた。

「浮浪雲」より (c)ジョージ秋山/小学館
「浮浪雲」より (c)ジョージ秋山/小学館

 73年からは青年漫画誌「ビッグコミックオリジナル」で自然体で生きる幕末の男を描く「浮浪雲」を始め、同作は2017年まで44年続く長期連載となった。「パットマンX」で講談社児童まんが賞、「浮浪雲」で小学館漫画賞を受賞した。

スクラップは会員限定です

使い方
「エンタメ・文化」の最新記事一覧
1253137 0 エンタメ・文化 2020/06/01 13:08:00 2020/06/01 13:55:35 2020/06/01 13:55:35 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200601-OYT1I50037-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)